トップページ  > 資源エネルギー  > 地球温暖化対策  > 「G7伊勢志摩サミット」の温室効果ガス排出を全量カーボン・オフセットしました〜史上初!企業や自治体の協力によるカーボン・オフセット〜

「G7伊勢志摩サミット」の温室効果ガス排出を全量カーボン・オフセットしました〜史上初!企業や自治体の協力によるカーボン・オフセット〜

東北経済産業局

経済産業省は、外務省、環境省、農林水産省と連携し、国内の法人及び自治体の協力を得て、「G7伊勢志摩サミット」(本年5月に開催)のカーボン・オフセット(※)を実施しました。

G7サミットにおいて、法人や自治体の協力を得てカーボン・オフセットを実施することは初めての試みです。東北地域では、以下の6団体に御協力いただきました。

御協力いただいた法人及び自治体に対しては、経済産業省、環境省、農林水産省より感謝状を贈呈します。
くわしくは経済産業省ホームページを御参照ください。


※カーボン・オフセットとは
日常生活や経済活動に伴うCO2等の温室効果ガスの排出について、削減努力を行っても、
どうしても排出される温室効果ガスについて、排出量に見合った温室効果ガスの削減活動に投資すること等により、排出される温室効果ガスを埋め合わせるという考え方。

1.東北地域のカーボン・オフセット協力者

事業者名 住所(都道府県)
青森県 青森県
住田町 岩手県
横手市 秋田県
横手市森林組合 秋田県
磐城造林株式会社 福島県
福島ミドリ安全株式会社 福島県

2.G7伊勢志摩サミットの温室効果ガス排出量及びカーボン・オフセットについて

G7代表団・プレス関係者等の移動、会場・宿泊施設等の使用に伴う排出量を算定対象とし、G7伊勢志摩サミットの開催に伴う温室効果ガスの排出量は、26,050t-CO2となりました。

カーボン・オフセット協力者(法人85者、自治体26者、計111者)から提供されたクレジット13,130t-CO2に政府保有のクレジット12,920t-CO2を加味し、26,050t-CO2全量のオフセットを実施しました。

このページに関するお問い合わせ先
東北経済産業局 資源エネルギー環境部 エネルギー対策課
TEL:022-221-4932(直通)
FAX:022-213-0757