トップページ  > 資源エネルギー  > 採石・砂利  > 岩石採取跡地処理に係る特定災害防止準備金制度の廃止及び経過措置のお知らせ

岩石採取跡地処理に係る特定災害防止準備金制度の
廃止及び経過措置のお知らせ

 2012.03.29 東北経済産業局

昭和62年度から平成23年度まで続いて参りました岩石採取場の岩石採取終了後における災害防止に要する費用に係る税制優遇措置制度である「特定災害防止準備金」につきましては、以下の期日をもって廃止となります。

●個人事業者向け(租税特別措置法第20条の2関係)
   ・廃止期日:平成24年12月31日

●法人又は連結法人事業者向け(租税特別措置法第55条の6又は同法第68条の45関係)
   ・廃止期日:平成24年3月31日

また、本準備金制度の廃止に当たっては、経過措置が設けられております。
  これまで課税繰り延べで積み立てている当該準備金に対する課税の扱いは従前のとおりとなっております。

なお、この経過措置については終了の期限が定められておりません。

準備金制度終了時に制度をご利用されている事業者は、認定申請を除く手続き及び報告は従前のとおりです。

 

このページに関するお問い合わせ先
東北経済産業局 資源エネルギー環境部 資源・燃料課
TEL:022-221-4934(直通)
FAX:022-213-0757