トップページ  > 資源エネルギー  > 地球温暖化対策  > 平成27年度グリーン貢献量認証制度等基盤整備事業(J−クレジット制度推進のための中小企業等に対する東北地域におけるソフト支援等事業)に係る委託先の公募について

平成27年度グリーン貢献量認証制度等基盤整備事業(J−クレジット制度推進のための中小企業等に対する東北地域におけるソフト支援等事業)に係る委託先の公募について

東北経済産業局

経済産業省東北経済産業局では、平成27年度「グリーン貢献量認証制度等基盤整備事業(J−クレジット制度推進のための中小企業等に対する東北地域におけるソフト支援等事業)」を実施する委託先を以下の要領で募集します。

1.目的

中小企業等の省エネ設備の導入等によるCO2の排出削減量や適切な森林管理によるCO2吸収量をクレジットとして国が認証するJ−クレジット制度は、平成25年4月の制度開始以降、現在、83件、見込削減量約181万トンのプロジェクトが登録されています。

平成20年10月に開始された国内クレジット制度では、1,466件のプロジェクト登録、クレジット認証量は、約150万トンとなっており、トン数ベースで比較すると、既に国内クレジット制度の認証量を超えて好調な滑り出しを見せているものの、件数ベースで比較すると、まだまだ低調であると言わざるをえないのが現状です。

他方、今後、2015年末のCOP21において、2020年以降の世界の温暖化対策の妥結が目指されており、我が国もまた約束草案の見直しに向けて議論を開始しています。約束草案の見直しを機に温暖化対策の重要性が再認識され、これに伴いクレジットの需要が高まることも予想されます。

引き続き、地域内の企業や地方自治体等との間に太いパイプをもつ各地方経済産業局が、プロジェクト計画の作成支援、活用先の開拓、関係者とのネットワークの構築等を実施することにより、J―クレジット制度の一層の普及啓発を図り、中小企業等の省CO2、省エネ対策を加速させることを目指します。

2.委託事業の内容

以下の(1)〜(6)の内容について事業を実施し、その結果を報告書にまとめる。
  1. (1)地域ネットワークの維持・拡大
  2. (2)プロジェクト計画書の無料作成支援
  3. (3)モニタリング報告書の無料作成支援
  4. (4)国内クレジット制度からの移行手続支援
  5. (5)クレジットの活用先の開拓
  6. (6)制度利用促進事業

3.応募対象者

募集要領中の「応募資格」に挙げられた条件を満たす企業・団体等

4.公募期間

公募開始 平成27年5月7日(木)
公募締切 平成27年5月28日(木)(17:00必着)

5.公募説明会

平成27年5月13日(水)13:30〜15:00
仙台第2合同庁舎7階 東北経済産業局会議室(仙台市青葉区本町3丁目2番23号)

6.応募書類の提出先、本公募に関する問い合わせ先

〒980−8403 宮城県仙台市青葉区本町3丁目3番1号
経済産業省東北経済産業局 資源エネルギー環境部エネルギー対策課
担当:栗田、佐々木、藤原
TEL:022−221−4932 FAX:022−213−0757
募集要領等は以下からダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先
東北経済産業局 資源エネルギー環境部 エネルギー対策課
TEL:022-221-4932(直通)
FAX:022-213-0757