トップページ  > 資源エネルギー  > 平成28年度「第2回エネルギー構造転換理解促進事業」の公募を開始しました

平成28年度「第2回エネルギー構造転換理解促進事業」の公募を開始しました

東北経済産業局

経済産業省では、平成28年度第2回「エネルギー構造転換理解促進事業」を実施する補助事業者を、以下のとおり広く募集しますので、お知らせします。

1.事業の目的

廃炉が行われる原子力発電施設が立地する市町村をはじめとした、原子力発電施設が立地する自治体等(以下「補助事業者」という。)が実施する、再生可能エネルギーの促進などエネルギー構造転換に向けた地域住民等の理解促進に資する事業に要する経費について、予算の範囲内で補助金を交付し、地域住民等のエネルギー構造転換に対する理解を促進することを目的とします。

2.補助対象事業

補助事業者の域内において実施する、エネルギー構造転換への理解促進に資する事業に要する経費について補助します。
  • (1) ソフト支援事業
    • エネルギー構造転換のためのビジョンの策定
    • エネルギー構造転換に係る説明会、勉強会、研究会、見学会等の開催
    • 再生可能エネルギーなどエネルギー構造転換のための設備設置調査 等
  • (2) ハード支援事業
    • 再生可能エネルギーなどエネルギー構造転換のための設備等の設置 等

3.補助率

定額補助(10/10)

4.公募期間

平成28年9月12日(月曜日)〜平成28年10月7日(金曜日)12:00必着

5.公募要領・必要書類等

詳細は、資源エネルギー庁のホームページよりご確認ください。               

6.応募書類の提出先

応募書類は、郵送・宅配便等により、対象地域を担当する経済産業局に送付してください。併せて、各所轄の経済産業局が指定するメールアドレスに、申請書及び提案書の電子媒体をメールで送付してください。

 
このページに関するお問い合わせ先
東北経済産業局 資源エネルギー環境部 資源エネルギー環境課
TEL:022-221-4927(直通)
FAX:022-213-0757