トップページ  > 資源エネルギー  > 「資源のない日本、将来のエネルギーの姿に関する講演 in 岩手」を開催します

「資源のない日本、将来のエネルギーの姿に関する講演 in 岩手」を開催します

東北経済産業局

資源エネルギー庁では、日本におけるエネルギーの現状や将来の姿について、さまざまな地域の住民の方々を対象に、化石エネルギーや再生可能エネルギー、原子力等のエネルギーミックスに対して、ご理解を深めていただくためにシンポジウムを開催いたします。

日時

平成29年1月30日(月曜日)14:00 〜 16:10(開場13:30)

定員

100名(入場無料)

会場

いわて県民情報交流センターアイーナ会議室804B 盛岡市盛岡駅西通1-7-1

主催

経済産業省資源エネルギー庁

共催

岩手県

主な内容

  • ①主催者説明「3E+Sの実現に向けたエネルギーミックス」(資源エネルギー庁)
  • ②講演「東北地方での水素利活用の取組〜水素エネルギーシステム〜」河野 龍興氏(東北大学金属材料研究所 特任教授)
  • ③講演「トヨタ自動車株式会社の水素利活用の取組について」中西 勇太氏(トヨタ自動車株式会社 新事業企画部 企画室 室長)

  • 開催についてのチラシは以下をご覧ください

詳細、お申し込み

詳細、お申し込みについては、以下をご覧ください。

 
このページに関するお問い合わせ先
東北経済産業局 資源エネルギー環境部 資源エネルギー環境課
TEL:022-221-4927(直通)
FAX:022-213-0757