トップページ  > 資源エネルギー  > 「資源のない日本、将来のエネルギーの姿に関する講演in 秋田」を開催します

「資源のない日本、将来のエネルギーの姿に関する講演in 秋田」を開催します

東北経済産業局

資源エネルギー庁では、日本におけるエネルギーの現状や将来の姿について、さまざまな地域の住民の方々を対象に、化石エネルギーや再生可能エネルギー、原子力等のエネルギーミックスに対して、ご理解を深めていただくために講演会を開催いたします。

日時

平成29年2月20日(月曜日)13:30 〜 15:30(開場13:00)

定員

80名(入場無料)

会場

秋田大学地方創生センター2号館大セミナー室 秋田市手形学園町1−1

主催

経済産業省

共催

国立大学法人 秋田大学

主な内容

  • ①主催者説明「3E+Sの実現に向けたエネルギーミックス」
    (経済産業省資源エネルギー庁 須山 照子)
  • ②演題「エネルギーミックスの視点からみた(洋上)風力発電のポテンシャルについて」
    (東京大学 大学院工学系研究科 社会基盤学専攻 教授 石原 孟 氏)

  • 開催についてのチラシは以下をご覧ください

詳細、お申し込み

詳細、お申し込みについては、以下をご覧ください。

 
このページに関するお問い合わせ先
東北経済産業局 資源エネルギー環境部 資源エネルギー環境課
TEL:022-221-4927(直通)
FAX:022-213-0757