トップページ  > 資源エネルギー  > シンポジウム「いま改めて考えよう地層処分〜科学的特性マップの提示に向けて〜」 in 仙台を開催します

シンポジウム「いま改めて考えよう地層処分〜科学的特性マップの提示に向けて〜」 in 仙台を開催します

東北経済産業局

高レベル放射性廃棄物の最終処分について、資源エネルギー庁と原子力発電環境整備機構(NUMO)は、全国9都市でシンポジウムを開催し、提示を予定している「科学的特性マップ」の位置付けや提示後の活動の進め方等について、全国の皆さまにお伝えし、ご意見を伺っていきます。

仙台市で開催されるシンポジウムの日程等は、以下のとおりです。

日時

平成29年6月4日(日曜日)13:30〜16:00(開場・受付13:00)
(開会に先立ち、13:10より地層処分の概要等をご紹介する映像を上映いたします。)

会場

ハーネル仙台 蔵王
仙台市青葉区本町2-12-7
[アクセス]地下鉄南北線「広瀬通」駅より徒歩約3分、「勾当台公園」駅より徒歩約5分

開催概要・申し込み

開催概要・申し込みについては、下記の全国シンポジウムのホームページからご覧ください。

 
このページに関するお問い合わせ先
東北経済産業局 資源エネルギー環境部 資源エネルギー環境課
TEL:022-221-4927(直通)
FAX:022-213-0757