東北物流効率化推進サイト
トップページ  > 東北物流効率化推進サイト ホーム  > 物流支援施策  > 国際物流基幹ネットワーク(東北)

国際物流基幹ネットワーク(東北)

1.国際物流基幹ネットワークの概要

  • 近年、世界的な傾向にも見られるとおり、日本の国際標準コンテナによる輸出入も大幅に増加しており、港からの陸上輸送にあっては、そのほとんどを海上コンテナ用セミトレーラ(フル積載時:重さ44t、高さ4.1m)によっているなど、自動車輸送の役割は非常に重要です。
  • しかしながら、橋梁の強度やトンネルの高さの問題等により物流上重要なルート上においても通行が制限されるなどの区間が存在するため、迂回や積み替えなどにより時間やコストが増加するなど、国際競争力強化の観点からも大きな課題となっています。
  • このような状況に対応するために、国土交通省国際物流施策推進本部が取りまとめた施策パッケージ(平成17年7月)及び物流施策大綱(2005- 2009)(平成17年11月閣議決定)等を踏まえ、東北地方整備局では、東北における効率的な物流ネットワークを構築する観点から、現在の供用区間を対象に、国際標準コンテナ車の通行を可能とすべき高規格幹線道路をはじめとする幹線道路ネットワークである「国際物流基幹ネットワーク」約3,430qを選定しました。(平成18年6月8日公表)
  • 今後は、国際物流基幹ネットワークを選定することにより、重さ・高さ指定道路が拡大され、国際標準コンテナ車の通行可能道路の拡大と、重さ25t、高さ4.1m以下の車両の許可不要道路が拡大される(未指定道路は重さ20t、高さ3.8mまで)ことになります。

2.国際物流基幹ネットワーク上の課題と対応

  • 現在、国際物流基幹ネットワークで、トンネルの高さ不足等の物理的な支障により、国際標準コンテナ車が通行出来ない区間が東北では約110q(4区間)あります。
    これらの区間については、バイパス整備等の対策事業により早急に解消を図ってまいります。
    地域 No. 国際コンテナ通行支障区間 延長
    (km)
    要因 必要な対策 備考
    東北 国道7号 山形県鶴岡市温海字温福 〜
    山形県鶴岡市三瀬字横町
    11.8 空間高
    不足
    高規格道路整備
    日本海沿岸東北自動車
    重さ:指定済
    高さ:未指定
    2 国道7号 秋田県北秋田市今泉 〜
    秋田県北秋田市綴子
    8.5 空間高
    不足
    現道改良
    龍ヶ鼻トンネル
    重さ:指定済
    高さ:未指定
    3 国道49号 福島県いわき市好間町北好間字清水 〜
    福島県郡山市冨田町字中亀田
    65.5 空間高
    不足
    改築事業
    三和トンネル
    重さ:指定済
    高さ:未指定
    4 国道283号 岩手県釜石市甲子町 〜
    岩手県遠野市上郷町板沢
    27.6 空間高
    不足
    改築事業
    仙人トンネル
    重さ:指定済
    高さ:未指定
  • また、引き続き物流のニーズを踏まえつつ、関係機関と協力して迅速かつ的確に国際標準コンテナ車が一定条件のもと通行可能となる道路(重さ・高さ指定道路)の拡大を進めてまいります。

国際物流基幹ネットワーク図
※下図をクリックするとpdf形式(3.28MB)でご覧いただけます。
国際物流基幹ネットワーク図 ネットワーク整備の考え方 国際物流基幹ネットワークの構築 国際コンテナ通行支障区間の解消事例