文字の大きさ

トップページ > 知的財産・特許 > 「令和元年度東北地域企業におけるアライアンスツールとしての知的財産活用支援事業」企業募集の御案内

「令和元年度東北地域企業におけるアライアンスツールとしての知的財産活用支援事業」企業募集の御案内

東北経済産業局

東北経済産業局では、自社技術の可視化による、保有技術を含む知財の整理、価値評価、市場ニーズを踏まえた課題の抽出・分析を通じて、最適なアライアンス候補を検討することを目的として、「令和元年度東北地域企業におけるアライアンスツールとしての知的財産活用支援事業」(以下、「本事業」という)を実施いたします。

このたび、本事業に御協力いただける研究開発型中小企業を募集いたします。

企業募集要領

募集内容

アライアンスツールとしての知的財産活用支援事業に自社技術の可視化情報を提供・協力していただける研究開発型中小企業(2社程度)

支援内容

  1. 本事業に御協力いただける研究開発型中小企業(以下、協力企業)が保有する特許情報を基にしたキーワードと合致するアライアンス候補企業を、自社の企業分析・技術動向分析結果を踏まえて抽出し、レポート作成を行います。
  2. 作成したレポートを基に、自社の技術提供や今後の開発の可能性、具体的にはアライアンス候補企業としてどのような企業が想定されるかといったディスカッションを、専門家および有識者、状況に応じて金融機関、行政担当者等も含めて行います。
  3. 検討会議の結果を受け、アライアンス候補先の選定及びアポイントメントの取得を行います。アライアンス企業との協議に向けた資料作成においても助言支援を行います。

応募対象企業

下記(1)~(3)の全てを満たす東北地域の研究開発型中小企業

  1. 1社あたり最低1件の特許出願又は登録があり、パートナー候補を抽出するマッチングレポートの作成を希望する企業。
  2. 作成されたパートナー候補を抽出するマッチングレポートを基に、専門家および有識者、状況に応じて金融機関、行政担当者等を含めたディスカッション(報告・相談の場)に参加可能な企業。
  3. 以下の諸条件を満たす企業。
    • 法令等もしくは公序良俗に違反、またはその恐れがないこと
    • 応募内容や支援期間において虚偽の情報を記載・申告しないこと
    • 反社会的勢力またはそれに関わるものとの関与がないこと

費用

原則無料

アライアンス候補企業との協議に係る交通費等は御負担ください。

留意点

 

事業の詳細については、以下の本事業のチラシを御覧ください。

応募方法

下記の「エントリーシート」に必要事項を記載の上、E-MAILにて御応募ください。

応募先

東北経済産業局 地域経済部 産業技術課 知的財産室
E-MAIL:tokkyo-chizaiアットマークmeti.go.jp
  • 【お願い】上記「アットマーク」を「@」に変更してください。

応募締切

令和元年8月20日(火曜日)必着

協力企業の決定

9月上旬を目途に決定する予定です。

各応募者には選定結果を個別に御連絡します。

 

有限責任監査法人トーマツ 仙台事務所
住所:〒980-6026 宮城県仙台市青葉区中央四丁目6-1 SS30
担当:横松友見(よこまつ ともみ) E-MAIL:tomomi.yokomatsuアットマークtohmatsu.co.jp
上田芳晴(うえだ よしはる) E-MAIL:yoshiharu1.uedaアットマークtohmatsu.co.jp
  • 【お願い】上記「アットマーク」を「@」に変更してください。
このページに関するお問合せ先
東北経済産業局 地域経済部 産業技術課 知的財産室
電話:022-221-4819(直通)
FAX:022-265-2349
ページのトップへ戻る