文字の大きさ

トップページ > 知的財産・特許 > 令和2年度東北地方発明表彰(東北経済産業局長賞)を交付しました

令和2年度東北地方発明表彰(東北経済産業局長賞)を交付しました

東北経済産業局

公益社団法人発明協会では、令和2年度東北地方発明表彰の各賞を決定し、2020年11月20日(金曜日)、ウェディングプラザアラスカ(青森市)にて表彰式を開催しました。

本表彰は、優れた技術やデザインを生み出した技術者・研究開発者の功績を称え顕彰するものです。

東北経済産業局長賞として、除雪作業中の事故の減少に貢献している、株式会社テクノあいづ(法人番号 9380001020570)の屋根雪自動落雪システムを表彰しましたので、お知らせします。

東北経済産業局長賞受賞発明の概要及び発明者

発明の名称

『屋根雪自動落雪システム』

発明の概要

屋根の棟部分全体に、融雪ヒーター線を収納した金属パイプを設置し、棟部分に積もった雪を溶かして雪割りすることにより強制落雪させるもの。この発明により、棟部分に残った雪塊が自然落雪して起こる落雪事故を未然に防ぎ、屋根上での危険な雪下ろし作業が不要となった。また、従来の屋根全面に融雪ヒーターを設置するものと比べ、設置コストに加え、電気代、メンテナンス費用等も抑えることができた。

発明者

株式会社テクノあいづ(福島県南会津郡南会津町)

五十嵐 健作 氏

表彰式

表彰日

2020年11月20日(金曜日)

表彰場所

ウェディングプラザアラスカ
(青森県青森市新町1-11-22)

地方発明表彰とは

地方発明表彰は、各地方における発明の奨励・育成を図り、地域産業の振興と科学技術の向上に寄与することを目的として大正10年に創設されたものです。全国を北海道、東北、関東、中部、近畿、中国、四国及び九州の8地方に分け、各地方において優秀な発明、考案、意匠(以下「発明等」という。)を完成された方々、発明等の実施化に尽力された方々、発明等の指導、奨励、育成に貢献された方々の功績を称え表彰するものです。

各表彰の対象

発明等に関する表彰

優秀な発明等を完成し、その実施効果が高く、地域産業の向上に寄与していると認められる発明者等を対象として賞を贈呈します。

特別賞

文部科学大臣賞、特許庁長官賞、中小企業庁長官賞、経済産業局長賞、発明協会会長賞、日本弁理士会会長賞等

発明奨励賞

実施に関する表彰

実施功労賞

発明等に関する表彰において、特別賞等の対象となった発明等が法人によるものであり、その実施化に顕著な功績があると認められる当該法人の代表者を対象として贈呈します。

発明奨励に関する表彰

奨励功労賞

発明協会事業を通じ、発明の指導、奨励及び育成に多年にわたり尽力し、顕著な功績がある方を対象として贈呈します。

受賞者一覧については、公益社団法人発明協会ホームページを御覧ください。

このページに関するお問合せ先
東北経済産業局 地域経済部 産業技術課 知的財産室
電話:022-221-4819(直通)
FAX:022-265-2349
ページのトップへ戻る