文字の大きさ

トップページ > 知的財産・特許 > 東北地域知財戦略推進計画[2021年度~2024年度]を策定しました

東北地域知財戦略推進計画[2021年度~2024年度]を策定しました

東北経済産業局

東北地域知財戦略本部(事務局:東北経済産業局知的財産室)は、2021年3月、東北地域知財戦略推進計画[2021年度~2024年度]を策定しました。「東北地域知財戦略推進計画2018」の成果と課題、東北地域知財戦略本部ワーキンググループでの意見、及び「第2次地域知財活性化行動計画」を踏まえて内容を検討しました。これまで行ってきた活動を基本としつつ、一歩進んだ取組を取り入れた計画です。

東北地域知財戦略推進計画[2021年度~2024年度]の概要

東北地域知財戦略推進計画[2021年度~2024年度]の基本方針は、「総合知財戦略の策定推進」、「知的財産活用促進」、「知的財産意識啓発・知的財産人材育成」です。この3つの基本方針を基に、東北地域の自治体、商工会・商工会議所、中小企業支援機関、金融機関等、地域の支援機関等との連携を図りながら、「知的財産による地域産業振興」を目指すものとし、個別の施策方針を定義しました。

目次

第1章 総論

  1. 東北地域知財戦略本部の設立背景・基本方針
  2. 第2次地域知財活性化行動計画

第2章 東北地域における知的財産を取り巻く状況

  1. 域内経済・産業構造の現状と知的財産
  2. 知的財産を取り巻く状況
  3. 各県・各組織における知的財産への取組
  4. 知財推進計画2018のレビュー
  5. 東北地域知財戦略推進における課題

第3章 東北地域知財戦略推進計画の基本方針と具体的施策

  1. 基本方針
  2. 施策(個別)方針
  3. 具体的施策

東北地域知財戦略推進計画[2021年度~2024年度]個別施策方針

総合知財戦略

活用促進

意識啓発・人材育成

その他

参考

東北地域知財戦略本部とは

東北地域知財戦略本部は、2005年7月に東北経済産業局に設置しました。東北各県及び仙台市に加え、大学、企業等の有識者をメンバーとしています。本部、ワーキンググループで構成されており、事務局を東北経済産業局知的財産室に置いています。

東北地域知財戦略推進計画とは

東北地域知財戦略本部が策定している推進計画です。東北地域の特性を反映した独自性のある知的財産戦略を明示し、東北地域における知的財産活動を活性化することを目的に策定しています。

これまでに策定した推進計画

2006年3月に第1期(2006年4月~2010年3月)の計画を策定。その後、第3期東北地域知財戦略推進計画(2010年4月~2017年3月)、東北地域知財戦略推進計画2018(2018年4月~2021年3月)の中期的な計画を策定しました。

詳細

東北地域知財戦略本部の組織構成、これまでに策定した東北地域知財戦略推進計画等は、下記のホームページで御覧いただけます。

本件に関するお問合せ先

東北経済産業局 地域経済部 産業技術革新課 知的財産室
担当:中島、那須
電話:022-221-4819(直通)
このページに関するお問合せ先
東北経済産業局 地域経済部 産業技術革新課 知的財産室
電話: 022-221-4819(直通)
FAX:022-265-2349
ページのトップへ戻る