文字の大きさ

トップページ > 時空を超えたおしゃべり喫茶『みちくさ』

時空を超えたおしゃべり喫茶『みちくさ』;~ポストコロナのビジネスのヒントを探る~

時空を超えたおしゃべり喫茶『みちくさ』;ポストコロナのビジネスのヒントを探る

東北経済産業局では、「時空を超えたおしゃべり喫茶『みちくさ(注1)』」と題して、新型コロナを契機として加速した取組や新たに生まれた取組に着目し、その分野に精通しているゲストとおしゃべりしながら、ポストコロナ時代のビジネスや地方創生のヒントを探っていきます。

御自身のビジネスや地域を見つめ直すきっかけになればと思いますので、少し寄り道して、覗いてみてください(注2)

是非御意見・御感想をお聞かせください。

みちくさ御意見・御感想窓口
E-MAIL:thk-kikakuアットマークmeti.go.jp
  • 【お願い】上記「アットマーク」を「@」に変更してください。
  1. 『みちくさ』の由来:ポストコロナと呼ばれる゛未知゛の時代の゛みち゛のくの魅力を発見し(゛魅知゛)、情報発信する゛草゛の根の活動を意味しています。
  2. 喫茶店で隣のお客さんの話に聞き耳を立てるようなイメージで、仲間と一緒に御覧いただくことをおすすめします。

第2回

ピンチはチャンスだっぺ!
―これから地方に必要なのはDX?移住??それとも・・・!?―

トーク内容

今回のテーマは地方創生。コロナを契機に個人の生き方・働き方の価値観や経済社会等いろいろなものが大きく変化した。この変化をピンチではなくチャンスと捉えチャレンジしていける地域とそうでない地域で大きな差が生まれるのではないかという危機感がある。そこで、東北各地で地域活性化に取り組んでいるゲストと一緒に、地域の強み・課題、コロナで生まれた取組、地域の未来像等を伺いながら、地方がコロナというピンチをチャンスに変え、これからの時代を生き抜いていくためのヒントを探る。

ゲスト

動画

前編(22分17秒)
  • オープニング・自己紹介
  • トークテーマ(1):コロナが教えてくれた地域の強みや課題(5分44秒~)
中編(22分44秒)
  • トークテーマ(2):コロナによって生まれた地域の取組
後編(26分38秒)
  • トークテーマ(3):ゲストが想い描く地域の未来像

Pointまとめを御覧になりたい方、又は動画を視聴できない方は、以下のPDFファイルを御覧ください。

収録日

2020年08月27日(木曜日)

地方創生関連施策情報

第3回

準備中

ページのトップへ戻る