文字の大きさ

トップページ > 農商工連携・地域資源・新連携 > 地域資源活用プログラム  > 岩手県一関市が「ふるさと名物応援宣言」をしました;地域ぐるみの取組を推進します

岩手県一関市が「ふるさと名物応援宣言」をしました;地域ぐるみの取組を推進します

東北経済産業局

経済産業省は、中小企業による地域産業資源を活用した事業活動の促進に関する法律に基づき、市町村による「ふるさと名物応援宣言」を推進しています。今般、岩手県では3番目となる「ふるさと名物応援宣言」が令和元年8月24日付で行われましたので、お知らせします。

「ふるさと名物応援宣言」の概要

経済産業省では、市町村が旗振り役となり、地域の多様な関係者と連携した地域ぐるみの取組により、「地域ブランド」の育成・強化、地域の売上や雇用の増大など、地域経済の好循環につなげるため、市町村に「ふるさと名物応援宣言」を行っていただくことを推進しています。

今般、発表された応援宣言の概要

宣言自治体

岩手県一関市

宣言名

その他

参考

このページに関するお問合せ先
東北経済産業局 産業部 地域ブランド連携推進課
電話:022-221-4923(直通)
FAX:022-215-9463
ページのトップへ戻る