文字の大きさ

トップページ > ものづくり/製造産業 > 東北の伝統的工芸品 > 「東北の伝統工芸逸品展 ~伝統をつなぐ若き力~」を開催します

「東北の伝統工芸逸品展 ~伝統をつなぐ若き力~」を開催します

東北経済産業局

東北経済産業局は、東北地域の伝統的工芸品の高度な技術や魅力的な商品への理解・普及に加え、「若き作り手」紹介の場として、10月18日(金曜日)~20日(日曜日)の3日間、エスパル仙台において「東北の伝統工芸逸品展 ~伝統をつなぐ若き力~」を開催します。

本イベントは、11月に岩手県で開催される「KOUGEI EXPO IN IWATE(第36回伝統的工芸品月間国民会議全国大会)」のプレイベントとしても実施し、大会周知を行います。

「東北の伝統工芸逸品展 ~伝統をつなぐ若き力~」開催概要

開催日時・場所

オープニングセレモニー

開催日時

2019年10月18日(金曜日)11時30分~(予定)

開催場所

エスパル仙台 本館1階 エスパルスクエア

展示会

開催日時

2019年10月18日(金曜日)~10月20日(日曜日)

10時00分~21時00分(最終日のみ15時00分まで) 

開催場所

エスパル仙台 本館1階 エスパルスクエア

展示内容

「KOUGEI EXPO IN IWATE(第36回伝統的工芸品月間国民会議全国大会)」の開催地である岩手県の指定産地の伝統的工芸品(南部鉄器、岩谷堂箪笥、秀衡塗、浄法寺塗)を中心にした展示を実施いたします。

また、こけしや津軽塗等の製作実演・体験や、和楽器演奏も開催いたします。

 

詳細は下記案内チラシを御覧ください。

 

「KOUGEI EXPO IN IWATE(第36回伝統的工芸品月間国民会議全国大会)」については、以下のホームページより御覧ください。

併催イベント

東北地域伝産法指定産地連絡協議会主催による伝統的工芸品の販売会が、同時開催されます。

出展予定

津軽塗(青森県)、南部鉄器(岩手県)、岩谷堂箪笥(岩手県)、秀衡塗(岩手県)、宮城伝統こけし(宮城県)、雄勝硯(宮城県)、仙台箪笥(宮城県)、樺細工(秋田県)、羽越しな布(山形県)、大堀相馬焼(福島県)

主催・協力

主催

東北経済産業局

協力

一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会東北支部

東北地域伝産法指定産地連絡協議会

一般社団法人全国邦楽器組合連合会

仙台ターミナルビル株式会社

このページに関するお問合せ先
東北経済産業局 産業部 地域ブランド連携推進課
電話:022-221-4923(直通)
FAX:022-215-9463
ページのトップへ戻る