文字の大きさ

トップページ > 事業承継 > 事業承継・引継ぎセンターにおいてM&Aの実務経験を有する人材等の全国公募を開始します/東北地域の事業承継・引継ぎ支援センターにおいて、中小企業の事業承継を支援しています!

事業承継・引継ぎセンターにおいてM&Aの実務経験を有する人材等の全国公募を開始します/東北地域の事業承継・引継ぎ支援センターにおいて、中小企業の事業承継を支援しています!

東北経済産業局

事業承継・引継ぎ支援センターにおいて、M&Aの実務経験を有する人材等の出向を民間企業等から受け入れるため、全国公募を行います。

なお、本取組は、中小企業庁が2021年4月28日に中小M&Aを推進するため今後5年間に実施すべき官民の取組を取りまとめた「中小M&A推進計画」に基づくものです。

東北経済産業局では、後継者不在でお悩みの中小企業、事業承継・引継ぎに取り組む中小企業の皆様に対し、東北6県においてワンストップで支援を行っております。詳しくは、「東北地域の事業承継・引継ぎ支援センターについて」を御覧ください。

概要

2021年4月に策定された「中小M&A推進計画」に従い、事業承継・引継ぎ支援センターにおいて、M&A案件の成約の促進、業務の効率化、事業引継ぎデータベース等(以下単に「DB」という。)の活用促進等を図り、事業承継・引継ぎ支援センター事業の一層の活性化を促すため、M&Aの実務経験を有する人材等の出向を全国公募により民間企業等から受け入れます。

応募の資格

以下の人材のいずれかを出向させることができる法人等

  1. M&Aに関し、フィナンシャルアドバイザーや仲介の実務経験が3年以上ある人材。(※実務経験の年数は、他法人等での経験を含む通算で可)
  2. M&Aに関し金融又は税務、法務等に関する専門的な知見を有し、実務経験が3年以上ある人材

なお、(1)(2)に加え、DBの有効活用等が可能なITスキルを有する人材が望ましい。

出向者勤務地

岩手県、新潟県、東京都多摩地区、神奈川県、福井県、大分県

応募期間

2021年8月6日(金曜日)~2021年9月3日(金曜日)

募集要項・申請書類

詳しくは、以下のリンクを御覧ください。

応募方法

申請書類(及び必要な場合は補足資料)について、中小企業庁事業環境部財務課(連絡先は、「本応募に関するお問合せ先」に記載のとおり)まで、郵送またはメールにて提出してください。

本応募に関するお問合せ先

本公募の詳細については以下のメールアドレスまでお問合せください。

中小企業庁 事業環境部 財務課
担当:高橋、西村
電話:03-3501-5803
E-MAIL:zaimuka-jinzaikouboアットマークmeti.go.jp
  • 【お願い】上記「アットマーク」を「@」に変更してください。

東北地域の事業承継・引継ぎ支援センターについて

事業承継・引継ぎ支援センターは、中小企業の円滑な事業承継を促進するため、各都道府県の認定支援機関等が設置する認定支援機関です。東北6県においても、以下の支援を、無料で実施していますので、お気軽に御相談ください。

支援内容

  1. 事業承継・引継ぎ(親族内・第三者)に関する相談対応
  2. 事業承継診断による事業承継・引継ぎに向けた課題の抽出
  3. 事業承継を進めるための事業承継計画の策定
  4. 事業引継ぎにおける譲受/譲渡企業を見つけるためのマッチング支援
  5. 経営者保証解除に向けた専門家支援 など

関連リンク

このページに関するお問合せ先
東北経済産業局 産業部 中小企業課
電話:022-221-4922(直通)
FAX:022-215-9463
ページのトップへ戻る