文字の大きさ

トップページ > 知的資産経営 > 知的資産経営普及セミナー及びワークショップを開催します

知的資産経営普及セミナー及びワークショップを開催します

東北経済産業局
最終更新

企業における人材、技術、特許、ノウハウ、ネットワーク、ブランドといった「知的資産」を認識し活用する「知的資産経営」は、経営判断のみならず金融・支援機関との対話においてもその実効性が実証されています。
経済産業省では、知的資産経営を推進する各種団体と協力し、毎年「知的資産経営WEEK」を設定し、知的資産経営に関する取組の周知、普及を図っています。
東北経済産業局では、その推進手法として過年度来ローカルベンチマークの実践に取り組んできましたが、今年度はより多様な価値デザインをめざし、その手法にビジネスモデル・キャンバス、デザイン思考を加え、意欲ある企業における実践を支援しています。
このたび、新規事業にチャレンジされる企業や伴走する金融機関・地域支援機関の皆様に、知的資産経営とその実践ツールとなる複数の価値デザイン手法について理解を深めて頂くことを目的に、セミナー及びワークショップを開催します。

知的資産経営普及セミナー

開催日時

2022年3月8日(火曜日)
14時00分~16時30分

開催方法

オンライン開催(ウェビナー)

対象者

企業、地域支援機関(金融機関、商工団体)等

定員

100名

参加費

無料

プログラム

開会挨拶

基調講演1

欧州から見た世界のSDGsの流れと、知的資産を活かしたSDGs対応の方法

基調講演2

持続可能な社会を共に作るパートナーとしての地域金融機関のあり方

パネルディスカッション

企業・支援者両者から見る、価値デザイン手法の有効性について

閉会挨拶

ワークショップ

開催日時

2022年3月10日(木曜日)
16時00分~17時30分

開催方法

オンライン開催(ウェビナー)

対象者/定員

定員に達しましたので、現在は支援機関の方のオブザーブ参加のみ募集しております。

参加費

無料

プログラム

テーマ

SDGs/ESG対応の施策を考案するためのビジネスモデル・キャンバス作成(注)

ファシリテーター

開催案内チラシ

主催

東北経済産業局

共催

東北財務局、独立行政法人中小企業基盤整備機構 東北本部

事務局

知的資産経営普及セミナー・ワークショップ運営事務局(株式会社MAKOTO WILL)

申込方法

[2022年03月07日 更新]

下記の「記載事項」を記入し「問合せ先」のE-MAILアドレス宛にお送りください。

記載事項

件名

知的資産経営普及セミナー・ワークショップ、参加申込

本文

問合せ先

東北経済産業局 地域経済部 産業技術革新課
電話:022-221-4882
E-MAIL:thk-sougyoアットマークmeti.go.jp
  • 【お願い】上記「アットマーク」を「@」に変更してください。
このページに関するお問合せ先
東北経済産業局 地域経済部 産業技術革新課
電話:022-221-4882(直通)
FAX:022-265-2349
ページのトップへ戻る