文字の大きさ

トップページ > 情報産業/IT化支援/IoT > IoT投資の抜本強化、「コネクテッド・インダストリーズ税制」の御案内

IoT投資の抜本強化、「コネクテッド・インダストリーズ税制」の御案内

東北経済産業局

一定のサイバーセキュリティ対策が講じられたデータ連携・利活用により、生産性を向上させる取組について、それに必要となるシステムや、センサー・ロボット等の導入を支援する税制措置を創設しました。

対象事業者

青色申告事業者(業種・資本規模による制限はありません。)

課税の特例の内容

認定事業計画(認定革新的データ産業活用計画)に基づいて行う設備投資について、税額控除3%(賃上げ※を伴う場合は5%)または特別償却30%を措置。

対象設備

ソフトウェア、器具・備品、機械・装置

(例:データ収集機器(センサー等)、データ分析により自動化するロボット、工作機械、データ連係・分析に必要なシステム(サーバ、AI,ソフトウェア等)、サイバーセキュリティ対策製品等)

最低投資合計額

5,000万円(最長5年間の計画における金額が5,000万円以上)

適用期間

2018年6月6日から2021年3月31日まで

関連資料・申請様式等

申請に関する問合せ

税制に関すること

革新的データ産業活用計画 認定申請コールセンター
電話:03-5565-3907(平日10時00分~12時00分、13時00分~17時00分)
E-MAIL:data_ninteiアットマークsii.or.jp
  • 【お願い】上記「アットマーク」を「@」に変更してください。
  • メールの件名(題名)に必ず【質問】と付けてください。

申請に関すること

東北経済産業局 地域経済部 情報政策室
電話:022-221-4895(直通)
E-MAIL:thk-johoアットマークmeti.go.jp
  • 【お願い】上記「アットマーク」を「@」に変更してください。
このページに関するお問合せ先
東北経済産業局 地域経済部 情報政策室
電話:022-221-4895(直通)
FAX:022-265-2349
ページのトップへ戻る