文字の大きさ

トップページ  > 環境・リサイクル  > 平成30年度家電リサイクル施設見学会を開催しました

平成30年度家電リサイクル施設見学会を開催しました

 東北経済産業局
 更新

家電リサイクルの必要性と現場の実態を知っていただくために、例年開催している「家電リサイクル施設見学会」。平成30年度は、株式会社釜屋リサイクルセンターにおいて、平成30年10月22日(月曜日)に実施しました。

株式会社釜屋リサイクルセンターは、家電リサイクルのみならず、自動車リサイクルも行っています。参加者の方には、使用済み自動車が解体されていく様子も併せて御覧いただきました。

当日の様子

[2019.03.27 更新]

現場を巡る前に、東北経済産業局より、自動車リサイクルと家電リサイクルの概略を解説するとともに、正しくない家電の排出を行った場合、どのような問題が生じるのか、動画を上映しつつ、参加者に御理解いただきました。続いて、株式会社釜屋が会社の概要や事業内容を説明しました。

リサイクル施設見学

リサイクル現場を巡る様子

その後、リサイクルの現場を巡りましたが、施設見学会の詳細及びアンケート集計結果は以下より御覧ください。

開催日時

平成30年10月22日(月曜日) 13時30分~15時00分

見学場所

株式会社釜屋リサイクルセンター

住所:福島県岩瀬郡鏡石町成田東9番地

電話:0248-92-3877

スケジュール

[2019.03.27 更新]

13時30分

事務所にて家電リサイクル法関連と株式会社釜屋の事業概要を説明

家電リサイクル法関連の説明内容

14時10分

リサイクル施設見学

見学順路

  1. 使用済み自動車保管場所
  2. 使用済み自動車の手解体作業現場
    事前回収物品、フロン類回収、エアバッグ類の車上作動処理
  3. 廃家電置場
  4. 廃家電の解体作業風景
    エアコン、テレビ、洗濯機・衣類乾燥機
  5. 使用済み自動車のニブラ解体作業風景

14時50分

事務所にて質疑応答

15時00分

解散

募集定員

20名程度

参加申込方法

イベントは終了しました。 [2019.03.27 更新]

チラシ裏面の参加申込書に記入の上、申込先あてにFAXもしくは郵送、または所要事項を記載の上、E-MAILにてお申し込みください。参加費は無料です。

お問合せ先

東北経済産業局 環境・リサイクル課 (担当者:阿部)
住所:〒980-8403 宮城県仙台市青葉区本町3-3-1
電話:022-221-4930
FAX:022-213-0757
E-MAIL:thk-exeアットマークmeti.go.jp
  • 【お願い】上記「アットマーク」を「@」に変更してください。
このページに関するお問合せ先
東北経済産業局 資源エネルギー環境部 環境・リサイクル課
電話:022-221-4930(直通)
FAX:022-213-0757
ページのトップへ戻る