文字の大きさ

トップページ > 環境・リサイクル > 中小企業等における公害防止対策事例オンラインセミナー「未来に向けた事業活動」を考える

中小企業等における公害防止対策事例オンラインセミナー「未来に向けた事業活動」を考える

東北経済産業局
最終更新

昨今の事業活動においてSDGs(持続可能な開発目標)やESGへの取組は、企業間での取引や資金調達など様々な面で重要となっており、環境に配慮した持続可能な社会の実現に向けた取組が世界的に求められています。

東北経済産業局では、化学物質が引き起こす影響に関する講演とともに、事業活動において発生する環境負荷物質の更なる抑制等に向けて取り組んでいる先進事例を御紹介いたしますので、皆様の今後の取組の一助としていただければ幸いです。

主催者挨拶

2分41秒(MP4形式 200MB)

基調講演

化学物質のリスクと曝露評価

セクション1

13分24秒(MP4形式 852MB)

セクション2

15分17秒(MP4形式 981MB)

セクション3

15分49秒(MP4形式 881MB)

企業事例の紹介:環境負荷物質の低減等に取り組んだ企業事例の紹介

排ガス塩化水素濃度の計測能力向上による消石灰使用量の約33%削減

8分56秒(MP4形式 523MB)

廃液状況の変化に応じた処理工程の適正化による環境負荷とコストの低減

9分23秒(MP4形式 734MB)

企業の先進的取り組み事例集について

本セミナーで御紹介しました企業事例を含めた9社の取り組み事例集を作成しておりますのでこちらも併せて御覧ください。

このページに関するお問合せ先
東北経済産業局 資源エネルギー環境部 環境・リサイクル課
電話:022-221-4930(直通)
FAX:022-213-0757
ページのトップへ戻る