文字の大きさ

トップページ > ものづくり/製造産業 > フォーラム「セルロースナノファイバー in 東北」の開催について

フォーラム「セルロースナノファイバー in 東北」の開催について

東北経済産業局
最終更新

セルロースナノファイバー(CNF)は、木材等から生成されるバイオマス素材であり、軽量、高強度、低熱膨張性、特徴的な粘性等の優れた特性があります。そのため、国家プロジェクトが進む自動車部材を始めとして、建材、電子部材、食品、塗料等、非常に幅広い分野での用途開発が大企業だけでなく中小企業においても進んでいます。既に、文房具、衛生用品、化粧品、食品、スポーツ用品、楽器等といった生活に身近なもので製品化されています。

本セミナーは、CNFの最先端の情報について、CNFについて初めて知った方から、既に研究開発している方まで幅広い方(企業、大学・研究機関、行政等)を対象とした講演会および製品・サンプル等の展示会です。

本セミナーの講演は、CNF製造法や樹脂との複合化、自動車部材等につながるCNF強化樹脂の部材化技術に関する研究開発、産学連携による製品開発事例と幅広い内容となっています。

また、展示ブースには複数の製造メーカーが出展しますので、様々なCNFを見ることができます。CNFを活用した製品・用途開発メーカーも多数出展しますので、用途開発の具体的事例を見ることができます。CNF担当者に直接、質問・相談(特性、用途、サンプル提供など)できるチャンスです。

日時

令和元年7月17日(水曜日)13時00分~17時30分 (12時30分開場)

会場

仙台国際センター 桜ホール

(宮城県仙台市青葉区青葉山無番地 会議棟2階)

講演会プログラム

13時00分~13時10分

主催者挨拶

宮城県、東北経済産業局

13時10分~14時00分

講演「水中カウンターコリジョン(ACC)法により製造されるCNFを微少量用いるだけで耐衝撃性を汎用樹脂に付与するナノコンポジット化」

九州大学大学院 農学研究院 教授 近藤 哲男 氏

14時00分~16時40分

展示ブース見学時間

展示ブース見学時間中、展示を自由に見学いただけます。

また、出展企業・団体によるショートプレゼンテーション(1社10分)を実施します。

展示ブース出展内容の詳細は、下記の開催案内・参加申込書を確認ください。

16時40分~17時30分

講演「自動車部材を初めとした京都プロセスによるCNF強化樹脂の開発状況、および産学連携による製品開発事例」

地方独立行政法人京都市産業技術研究所 研究フェロー 北川 和男 氏

企業・団体による展示ブース

出展企業・団体(順不同)

王子ホールディングス株式会社

株式会社スギノマシン

星光PMC株式会社

第一工業製薬株式会社

大王製紙株式会社

中越パルプ工業株式会社

日本製紙株式会社

株式会社服部商店

フィラーバンク株式会社

利昌工業株式会社

地方独立行政法人京都市産業技術研究所

宮城県産業技術総合センター

定員

140名(参加無料)

主催

東北経済産業局、宮城県

開催案内・参加申込み

詳細、参加お申し込みについては、下記の開催案内・参加申込書を確認ください(展示ブースの紹介を追加しました)。

このページに関するお問合せ先
東北経済産業局 地域経済部 製造産業課
電話:022-221-4903(直通)
FAX:022-265-2349
ページのトップへ戻る