文字の大きさ

トップページ > 製品安全(電気用品安全法等) > 楽しいはずの「おうちごはん」で事故のおそれ;台所用品による子どもの事故に注意!使い方を教えて、見守る

楽しいはずの「おうちごはん」で事故のおそれ;台所用品による子どもの事故に注意!使い方を教えて、見守る

東北経済産業局

NITE(独立行政法人製品評価技術基盤機構)東北支所は、このたび、「楽しいはずのおうちごはんで事故のおそれ;台所用品による子どもの事故に注意!使い方を教えて、見守る」として、台所用品による子どもの事故に係る情報を以下のとおり公表しましたので、お知らせいたします。

(概要)事故の発生状況

2010年度から2019年度までの10年間にNITE(ナイト)に通知のあった製品事故情報では、0歳から15歳までの台所用品による子どもの事故は合計49件ありました。

そのうち死亡事故は4件(4人)、重傷事故は8件(12人)発生しています。
死亡事故4件のうち2件は東北地方(岩手県及び秋田県)で起こっています。
事故原因は製品に起因しない事故と推定されるものですが、4歳以下のお子さんが亡くなっています。

詳細は、以下を御覧ください。

 

なお、全国の動向については、以下のNITEのホームページを御覧ください。

このページに関するお問合せ先
東北経済産業局 産業部 製品安全室
電話:022-221-4918(直通)
FAX:022-224-1466
ページのトップへ戻る