文字の大きさ

トップページ > 新エネルギー > 「とうほく再生可能エネルギーシンポジウム」を開催しました

「とうほく再生可能エネルギーシンポジウム」を開催しました

東北経済産業局

東北経済産業局では、再生可能エネルギー・水素に関する研究開発や利活用の先行事例、各種施策について情報を提供する「とうほく再生可能エネルギーシンポジウム」を2020年1月24日に開催しました。

会場

TKPガーデンシティPREMIUM仙台西口

(仙台市青葉区花京院1-2-15 ソララプラザ)

参加者

企業、自治体等 128名

シンポジウムの概要

1.開会挨拶

東北経済産業局 局長 相樂 希美

2.基調講演

「再エネ由来水素の利活用と企業連携」

国立研究開発法人産業技術総合研究所 福島再生可能エネルギー研究所

所長 中岩 勝 氏

3.分科会

〈分科会1〉再生可能エネルギーの主力電源化に向けて

1)「再生可能エネルギーの主力電源化に向けた課題と展望」

資源エネルギー庁 再生可能エネルギー推進室

室長補佐 樋口 祐太 氏

2)「東松島市 分散型地域エネルギー自立都市の取組」

一般社団法人東松島みらいとし機構

代表理事 渥美 裕介 氏

3)「地産地消バイオマス発電~持続可能な発電所構築に向けて~」

株式会社大仙バイオマスエナジー

代表取締役 金井 義博 氏

〈分科会2〉水素社会の実現に向けて

1)「国際水素サプライチェーンと発電での水素利用」

川崎重工業株式会社 技術開発本部 水素チェーン開発センター プロジェクト開発部 水素事業開発課

課長 上田 規雄 氏

2)「JXTGエネルギーの水素社会実現への取組み」

JXTGエネルギー株式会社 水素事業推進部

副部長 高橋 真澄 氏

3)「トヨタのFCV開発と水素社会の動向」

トヨタ自動車株式会社 トヨタZEVファクトリー FC事業領域 FC企画推進室

主査 担当部長 折橋 信行 氏

シンポジウムの様子

福島再生可能エネルギー研究所 所長 中岩 勝 氏による基調講演の様子

福島再生可能エネルギー研究所 所長 中岩 勝 氏による基調講演の様子

このページに関するお問合せ先
東北経済産業局 資源エネルギー環境部 資源エネルギー環境課
電話:022-221-4927(直通)
FAX:022-213-0757
ページのトップへ戻る