文字の大きさ

トップページ > 石油関連情報 > 平成30年度第2次補正予算「災害時に備えた社会的重要インフラへの自衛的な燃料備蓄の推進事業費補助金(石油製品タンク等利用促進対策事業及び石油ガス(LPガス)災害バルク等の導入補助金)」の公募について

平成30年度第2次補正予算「災害時に備えた社会的重要インフラへの自衛的な燃料備蓄の推進事業費補助金(石油製品タンク等利用促進対策事業及び石油ガス(LPガス)災害バルク等の導入補助金)」の公募について

東北経済産業局
最終更新

社会的重要インフラ(注)へのLPガスタンク、石油タンク、自家発電設備等の設置を支援する「災害時に備えた社会的重要インフラへの自衛的な燃料備蓄の推進事業費補助金」のうち、石油ガス(LPガス)災害バルク等の導入に係るものについて、経済産業省が決定した執行団体である一般財団法人LPガス振興センターにおいて4月22日に公募を開始いたしました。

石油製品タンク等利用促進対策事業(石油製品(LPガスを除く)タンク等の導入に係るもの)

本補助金は、災害時に備えた社会的重要インフラへの自衛的な燃料備蓄を推進し、医療施設や避難所等のライフライン機能を維持するために必要な石油燃料を確保する目的で、石油製品貯槽設備等の設置費用を補助する事業です。

参考

申請期間

2019年4月1日(月曜日)~2019年5月31日(金曜日)12時まで(必着)

申請先

準備中

補助対象者及び補助率

補助対象設備

補助上限額

石油ガス(LPガス)災害バルク等の導入に係るもの

本補助金は、災害時に備えた社会的重要インフラへの自衛的な燃料備蓄を推進し、医療施設や避難所等のライフライン機能を維持するために必要な石油ガス(LPガス)燃料を確保する目的で、石油ガス(LPガス)災害バルク等の設置費用を補助する事業です。

詳細については、執行団体である一般財団法人エルピーガス振興センターにおいて公募中ですので、同団体のホームページにおいて御確認ください。

参考

申請期間

第1回
2019年4月22日(月曜日)から2019年5月31日(金曜日)(消印有効)
第2回
2019年6月7日(金曜日)から2019年6月28日(金曜日)(消印有効)
第3回
2019年7月5日(金曜日)から2019年7月31日(金曜日)(消印有効)

申請先

一般財団法人エルピーガス振興センター

補助対象者及び補助率

補助対象設備

補助上限額

  1. 一申請あたり上限1千万円
    容器及び供給設備のみ
  2. 一申請あたり上限5千万円
    設置事例
    1. 容器及び供給設備+LPガス発電機・照明機器ユニット
    2. 容器及び供給設備+LPガス空調機器ユニット(GHP、コジェネレーション他)
    3. 容器及び供給設備+LPガス燃焼機器ユニット(炊き出しセット、コンロ、給湯器他)
    4. 容器及び供給設備+LPガス簡易スタンドユニット
  3. 一申請あたり上限1億円
    (2)の 1. と 2. を同時に設置する場合

参考資料

このページに関するお問合せ先
東北経済産業局 資源エネルギー環境部 資源・燃料課
電話:022-221-4934(直通)
FAX:022-213-0757
ページのトップへ戻る