文字の大きさ

トップページ > エネルギー政策・電源地域振興 > 令和2年度第2回「エネルギー構造高度化・転換理解促進事業」の公募を開始しました

令和2年度第2回「エネルギー構造高度化・転換理解促進事業」の公募を開始しました

東北経済産業局

経済産業省では、令和2年度第2回「エネルギー構造高度化・転換理解促進事業」を実施する補助事業者を、以下のとおり公募しますので、お知らせします。

事業の目的

この補助金は、原子力発電施設が立地する自治体等が実施する、エネルギー構造の高度化等に向けた地域住民等の理解促進に資する事業を支援することにより、内外の経済的社会的環境に応じた安定的かつ適切なエネルギーの需給構造の構築を図ることを目的とします。

補助対象事業

以下、(1)、(2)の事業に要する経費について補助します。

  1. 地域理解促進事業:再生可能エネルギーを活用した地域振興等の取組を通じてエネルギー構造の高度化等に係る地域における理解の促進を図る事業
    • エネルギー構造高度化等に向けたビジョン策定事業
    • エネルギー構造高度化等に向けた地域の理解を促進するための説明会、勉強会、研究会、見学会、イベント等の実施事業
    • 再生可能エネルギーなどエネルギー構造高度化等に資する調査・研究事業
    • 再生可能エネルギーなどエネルギー構造高度化等のための設備等の設置を活用した地域振興事業
  2. 技術開発事業:再生可能エネルギー・省エネルギーに関する技術開発を通じてエネルギー構造の高度化等を図る事業

補助率

定額補助(10/10)

公募期間

2020年4月20日(月曜日)~2020年5月20日(水曜日)12時00分必着

公募要領・必要書類等

詳細は、以下のホームページより御確認ください。

応募書類の提出先

応募書類は、郵送・宅配便等により、対象地域を担当する経済産業局に送付してください。併せて、各所轄の経済産業局が指定するメールアドレスに、申請書及び提案書の電子媒体をE-MAILで送付してください。

このページに関するお問合せ先
東北経済産業局 資源エネルギー環境部 電源地域振興室
電話:022-221-4936(直通)
FAX:022-213-0757
ページのトップへ戻る