文字の大きさ

トップページ > 創業・販路開拓支援 > 【開催中止】中小企業・地域支援機関向けセミナー「知的資産経営WEEK2019 IN 東北 中小企業と地域支援機関の「共通価値の創造」に向けて」

【開催中止】中小企業・地域支援機関向けセミナー「知的資産経営WEEK2019 IN 東北 中小企業と地域支援機関の「共通価値の創造」に向けて」

東北経済産業局
最終更新

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、中小企業・地域支援機関向けセミナー「知的資産経営WEEK2019 IN 東北 中小企業と地域支援機関の「共通価値の創造」に向けて」の開催を中止とさせていただきます。[2020年2月27日 更新]

 

経済産業省では、自社の強み(知的資産)を把握し、それを活用して業績の向上に結び付ける経営を「知的資産経営」と称し、普及を図っているところです。その一環として、知的資産経営に関する各種団体と協力して、これまで、毎年11月以降の数週間から数か月を「知的資産経営WEEK」として、セミナー等を開催しており、今年度で第15回目を迎えます。

また、経営者や地域支援機関が、企業の経営状態を把握し、双方が同じ目線で対話を行う際の基本的な枠組みとなる「ローカルベンチマーク」を策定し、普及を図っております。このローカルベンチマークの非財務部分は「知的資産経営」の視点から採用されており、企業の事業性評価に適していると言えます。

このたび、中小企業が自社の強みや経営課題を的確に把握するとともに、地域支援機関が中小企業に対して必要な支援策を適時・適切に講じていく等、中小企業の経営力強化及び地域における支援体制の構築・強化を目的として、「知的資産経営WEEK2019 IN 東北 中小企業と地域支援機関の「共通価値の創造」に向けて」と題し、本セミナーを開催いたします。

日時

2020年3月18日(水曜日)
13時30分~17時00分

場所

TKPガーデンシティ仙台 ホール21B
(宮城県仙台市青葉区中央一丁目3-1 AER21階)

内容

基調講演

中小企業と地域支援機関の「共通価値の創造」に向けて」

金融庁参与 森 俊彦 氏

実践事例セミナー

ローカルベンチマークモデル事業成果報告

一関商工会議所

支援企業経営者

専門家セミナー

知的資産経営(ローカルベンチマーク)支援のあり方

中小企業診断士 及川 朗 氏

中小企業診断士 鯨井 文太郎 氏

参加対象者

企業経営者
金融機関、商工団体、中小企業診断士、行政書士等の企業支援者

定員

80名

参加費

無料

主催

東北経済産業局

共催(予定)

東北財務局

独立行政法人中小企業基盤整備機構東北本部

知的資産経営研究会 in 東北

お申込み・お問合せ先

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、中小企業・地域支援機関向けセミナー「知的資産経営WEEK2019 IN 東北 中小企業と地域支援機関の「共通価値の創造」に向けて」の開催を中止とさせていただきました。[2020年2月27日 更新]

関連リンク

このページに関するお問合せ先
東北経済産業局 地域経済部 産業支援課
電話:022-221-4882(直通)
FAX:022-265-2349
ページのトップへ戻る