文字の大きさ

トップページ > 災害情報 > 台風19号に伴うよろず支援拠点の被災中小企業・小規模事業支援を強化します

台風19号に伴うよろず支援拠点の被災中小企業・小規模事業支援を強化します

東北経済産業局
最終更新

令和元年台風第19号に伴う災害に関して、災害救助法が適用された3県のよろず支援拠点(特別相談窓口)において、当面の間被災中小企業・小規模事業者支援を次のとおり強化します。

特別相談窓口の設置

宮城県よろず支援拠点

詳細

福島県よろず支援拠点 

詳細

岩手県よろず支援拠点

詳細

電話での御相談でも専門家の派遣が可能となる運用を開始

[2019年10月28日 更新]

上記3県のよろず支援拠点に御来訪いただくか、お電話をいただければ、経営や資金繰り、税務、会計、雇用、ITなどの専門家を派遣します。

従来は、御来訪いただき、一定のコンサルティングを受けてから専門家の派遣を行っていましたが、被災された事業者の御負担を考慮して、お電話のみの御相談後に、専門家の派遣を行う運用を開始します。専門家の派遣は3回(事業承継、IT導入に係る課題の場合は5回)まで無料(「ミラサポ」に登録されている全国の専門家の中から派遣)です。

地域プラットフォーム(※地域の支援機関による中小企業支援を目的とした連携体)でも同様の対応を行います。

詳細

このページに関するお問合せ先
東北経済産業局 産業部 経営支援課
電話:022-221-4806(直通)
FAX:022-215-9463
ページのトップへ戻る