文字の大きさ

トップページ > 地熱発電 > 令和4年度第2回「地熱発電の資源量調査・理解促進事業費補助金(理解促進事業に係るもの)」について採択事業者を決定しました

令和4年度第2回「地熱発電の資源量調査・理解促進事業費補助金(理解促進事業に係るもの)」について採択事業者を決定しました

東北経済産業局

東北経済産業局では、令和4年度第2回「地熱発電の資源量調査・理解促進事業費補助金(理解促進事業に係るもの)」(公募期間:6月10日(金曜日)~7月8日(金曜日))について、1件の採択事業者を決定しましたのでお知らせします。なお、全国においても採択は本件の1件です。

補助事業の概要

本事業は、地熱発電の導入を目的として地熱資源開発をしている又は今後地熱資源開発を予定している地点において実施する、地熱資源開発への理解促進に資する事業に要する経費を補助することにより、地熱資源開発地点における周辺住民等の地熱資源開発に対する理解を促進し、もって地熱資源開発の推進に資することを目的とします。

採択決定

採択事業者については、外部有識者等による審査委員会での結果を踏まえ、以下のとおり決定しました。

東北経済産業局管内の採択事業者(1件)

実施地域 事業者名
(法人番号)
事業概要
新潟県妙高市 基礎地盤コンサルタンツ株式会社
(2010601036670)
株式会社大林組
(7010401088742)
妙高市において地元の理解を促進し、地熱資源開発を推進するため「妙高山地熱連絡会」を継続して開催し、地域全体への情報共有、掘削調査に対する不安低減及び熱水等を活用した地域振興策の検討を行う。

なお、全国の採択結果の公表は下記資源エネルギー庁のホームページを御参照ください。

このページに関するお問合せ先
東北経済産業局 資源エネルギー環境部 電力・ガス事業課
電話:022-221-4941(直通)
FAX:022-213-0757
ページのトップへ戻る