文字の大きさ

トップページ > 産業立地・地域未来投資 > 工場立地動向調査

工場立地動向調査

工場立地動向調査は、工場立地法に基づき昭和42年から実施しており、製造業、電気業(水力発電所、地熱発電所及び太陽光発電施設(注)を除く。)、ガス業及び熱供給業のための工場、事業場又は研究所を建設する目的をもって1,000m2上の用地を取得(借地を含む。)したものを対象に実施しています。

  • 太陽光発電施設は、平成27年調査から除外されました。

工場立地動向調査結果

ページのトップへ戻る