ホーム  > 支援情報  > 知財総合支援窓口

知財総合支援窓口

知財総合支援窓口のイメージ図  知的財産に関する悩みや課題をワンストップで解決するための相談窓口!

「知財総合支援窓口」について

中小企業等のみなさんが経営の中で抱えるアイデア段階から事業展開までの知的財産に関する悩みや課題を一元的に受け付け、 その場で解決を図るワンストップサービスを提供するため、「知財総合支援窓口」を東北各県に設置しております。
「知財総合支援窓口」では、窓口支援担当者による課題等のワンストップ支援の他に、 弁理士・弁護士等を活用した高度な専門性を必要とする支援にも対応しておりますので、お近くの「知財総合支援窓口」を是非ご活用ください。

知財総合支援窓口
(クリックすると拡大して表示します。ブラウザの戻るボタンをご利用ください)

知財総合支援窓口ができること

  1. 窓口支援担当者が知的財産に関する悩みや課題を解決支援します。
    •  知財総合支援窓口に配置された窓口支援担当者が、課題等をその場で受け付け、ワンストップで支援します(現地へ訪問することも可能です)。
       中小企業向け知財支援策の紹介や出願手続きについて説明します。
     電子出願用端末機器を利用した電子出願を行うことができます。
  2. 専門的な課題について、弁理士・弁護士などが解決策をアドバイスします。
    •  高度な専門性を必要とする内容に、弁理士・弁護士・中小企業診断士などが窓口支援担当者と協働して解決策をアドバイスします。
       デザインやブランディングの専門家が、知財活用を視野に入れたデザイン戦略やブランド戦略を支援します。
     海外展開分野において知見を持つ知財専門家が、外国出願、海外企業との知財に関する契約等について助言します。
  3. 中小企業が抱える様々な悩みを外部機関と連携して支援します。
    •  海外展開に関する課題や侵害・模倣品対策について、JETRO等の海外展開支援機関と連携して支援します。
     知財に関する相談以外にも、中小企業が抱える様々な悩みを受け付け、他の支援機関を紹介するとともに、連携して支援します。
知財総合支援窓口
(クリックすると拡大して表示します。ブラウザの戻るボタンをご利用ください)

東北各県の知財総合支援窓口のご案内

知財総合支援窓口は全国に59か所設置されています。東北各県の知財総合支援窓口は下記のとおりです。

全国共通ダイヤルにお電話いただくと、自動的にお近くの知財総合支援窓口に繋がります。
TEL:0570-082100
<留意点>
  • 回線がつながると「・・・秒ごとに・・・円の通話料金で御利用いただけます」というアナウンスが流れます。
  • お近くの知財総合支援窓口までの通話料は発信者側の負担となります。
    ※ 一部のIP電話、携帯電話、PHS、自動車電話、列車公衆電話、船舶電話からはご利用になれません。
各県窓口 設置機関 開設時間※
青森県知財総合支援窓口
(独立行政法人工業所有権・研修館ホームページ)
一般社団法人青森県発明協会
青森市長島一丁目1番1号
青森県庁北棟1階
青森県知的財産支援センター内
電話:017-762-7351
8時30分~17時15分
岩手県知財総合支援窓口
(独立行政法人工業所有権・研修館ホームページ)
一般社団法人岩手県発明協会
盛岡市北飯岡2-4-25
岩手県工業技術センター2階
電話:019-634-0684
9時00分~17時00分
宮城県知財総合支援窓口
(独立行政法人工業所有権・研修館ホームページ)
 
一般社団法人宮城県発明協会
仙台市泉区明通2丁目2番地
宮城県産業技術総合センター2階
電話:022-779-6990
8時45分~17時30分
秋田県知財総合支援窓口
(独立行政法人工業所有権・研修館ホームページ)
 
公益財団法人
あきた企業活性化センター

秋田市山王三丁目1-1
秋田県庁第2庁舎2階
電話:018-860-5614
8時30分~17時15分
山形県知財総合支援窓口
(独立行政法人工業所有権・研修館ホームページ)
 
一般社団法人山形県発明協会
山形市松栄二丁目2番1号
山形県高度技術研究開発センター1階
電話:023-647-8130
8時30分~17時15分
福島県知財総合支援窓口
(独立行政法人工業所有権・研修館ホームページ)
 
一般社団法人福島県発明協会
郡山市待池台1丁目12番地
福島県ハイテクプラザ2階
電話:024-963-0242
8時30分~17時15分
※各窓口ともに土曜、日曜、祝日及び年末年始は休業日です。

この支援情報に関するお問い合わせ

東北経済産業局 知的財産室 電話:022-221-4819(直通)